head_img
HOME > 太宰府教室

太宰府教室

教室の愛称 てぃんさぐ

てぃんさぐとは、沖縄の方言でホウセンカの花のことです。
沖縄に「てぃんさぐの花」という有名な教訓歌があり、それにちなんで名前をつけました。

初級クラス6名、中級クラス11名の生徒さんと一緒に楽しく稽古をしています。

初級クラスの稽古では、基本を復習しながら、「安里屋ゆんた」といった馴染みやすい曲や速弾き曲のほか、八重山古典民謡の練習も始まりました。中級クラスの稽古では、八重山古典民謡や速弾き曲を中心に練習しています。

初級クラスは三線の経験が1年以上ある方に、中級クラスは三線の経験が数年以上ある方におすすめです。


【稽古日】
  初級クラス
   隔週日曜日 16時30分から18時30分まで(120分)
  中級クラス
   毎週日曜日 18時30分から20時30分まで(120分)
 
【稽古場所】
 太宰府市五条3丁目1番1号 太宰府市いきいき情報センター
 (西鉄五条駅から徒歩1分)
 
【月謝】
 初級クラス 4000円
 中級クラス 6000円

【教室レベル】
 初級クラス 初級以上
 中級クラス 中級以上


ページトップに戻る


inserted by FC2 system